『武器商人と呪いの武器』イベント形式は収集!


収集かー…。

 

公式のお知らせ

白の皇帝

白の皇帝が配布されました。

初期から最大レベルが99で、性能は攻めの皇帝、守りの覚醒王子という感じ。

コストやクラス特性、セーラの効果対象に皇帝が加わったことからも全体的に王子互換と見てよさそう。

僕はお酒が足りず見ていませんが交流イベントの評判もいいようです。

覚醒アイコンがないですが、強者の集う戦場に出撃できるならスキル覚醒のハードルも一気に下がりそう。

新イベント

『武器商人エイミー』

クラス:マーチャント

スキル:「援軍メガホン」 コストが回復 発動時トークン所持数を1回復

というわけでイベント商人は収集でした。

今回もコスト回復スキルなのでマーチャントは遠距離援軍枠ということでしょうね。

実際スペックを見ると低コスト+コスト回復+軽量2ブロトークンと立ち上げにはかなり便利そう。

僕の初見編成は前衛軍師を起点にしているのでなおさら使い易いかなと思ってます。

しかしデメリットありのトトノが援軍要請3と同程度の効率なので、メリット効果持ちのエイミーは下限なことを差し引いても不安が残ります。

現時点の情報だけじゃ明確な使途がないなら積極的に収集する必要はないんじゃないかなぁ…。

走るにしても1200集めれば取り戻しにくいコスト下限に絆黒も貰えるし、S覚醒にもよるけどそれで十分な気もする。

ププル復刻

月曜日から1週間『ドルイドの巫女姫』が復刻。

『巫女姫ププル』は通常時の長射程魔法、広範囲ボム、隠密ヒーラートークン(=草)を使役できると色々盛り込んだ性能で、使っていて楽しいユニットです。

攻略に使われるかは…どうだろう?

替えが効きにくい性能でハマると強力なのは確かだけど、ミルノのように差が出るユニットではない気がします。

召喚に新クラスエレメンタラー追加

立ち絵

A版

クラスの説明

遠距離魔法攻撃ができるトークン、所持数15、3体まで配置、1体なら配置数に含めない。

強いことしか書いてないな!

そして実際強いらしい。

これだけ見ると王子+アンナ+ダンサーコンボと同じことができそうですが、霊使いに乗ったダンサー分は精霊に影響しないようです。

よく読むと「エレメンタルの最終値に攻防を加算」ではなく「エレメンタルに攻防の最終値を加算」なので、ダンサーや政務官の説明と合わせると、最終値ってのはダンサー系バフを含まないステータスなんでしょうね。

とはいえ火霊の攻撃アップがアベンジャー系らしいのでダンサーとの相性はいいはずです。

使ってて楽しそうなのでイベントに実装されるか、抱き合わせのいいタイミングがあったら召喚したいですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。