千年戦争アイギス 「回避」と「無効化」の検証結果


 2017/5/2 内容の訂正に当たって大きく修正。旧本文はページ下部にあります。
以前確認不足のままワルツのアビリティはスキルと加算しないと記述していましたが誤りでした。申し訳ありません。

まとめと考察とか

回避

  • クラス特性、スキル、覚醒アビリティa、bの4種類にわけられる
  • 覚醒アビaは物理攻撃回避、飛燕の舞、狐化かし、ミラージュダンス
  • 覚醒アビbは、霧化、霧分身(シルヴィアのみの例外。近接で回避率50%以上?)
  • クラス特性とスキルと覚醒アビbは、その3種類からもっとも効果の大きい1つのみ有効
  • 覚醒アビリティaは、クラス特性(スキル)に加算

無効化

  • クラス特性、スキル、覚醒アビリティ、配置バフの4種類
  • クラス特性と覚醒アビリティとスキルは、その3種からもっとも効果の大きい1つのみ有効
  • 配置バフは、そのうちもっとも効果の大きい1つのみ有効
  • クラス特性(スキル、覚醒アビリティ)と配置バフをそれぞれ判定

シルヴィア未所持のためシルヴィア+スキルが同枠(50%)か個別判定(75%)か検証できていませんが、まず同枠で間違いないかと(過ちを繰り返す。

回避の加算は同ユニットで加算する場合のあるアビリティの処理の問題かと思いましたが、ワルツの結果から加算が仕様のようです。近接で50%回避するシルヴィアだけきっちり例外なのは残念ですが当然。

二体の巨兵 ☆3 銀+大英雄 16連回避チャート
検証結果を生かして銀以下二体の巨兵☆3が達成されたりしました。

無効化の配置バフの挙動はどうしても断定しにくいですが、試行回数を増やして各組合せで検証した上での結論なので間違っているとは考えたくないです。効果量が極端に低いから許されたのでしょうか。

検証データとか

検証期間は2017/02/25~02/28。

結論は上で全部なのでここから先は特に見る必要ないです。
お暇な人は確認とか追試とかしてください。
こういうデータはまず使わないのに消すとあとから欲しくなるのはなんでだろうね?

行った検証はここに書いてあるもの以上でも以下でもないです。

覚醒ワルツがどうなるか確認しようと思ったら当然のようにダンサーオーブが在庫0な日曜日。
これだけ後日検証しなおします。

追記:覚醒シルヴィア+の加算or非加算は2017/02/28にシルフィエナ氏(twitter)に、
未覚醒シルヴィア+スキルは2017/04/25にガンG氏(twitter)に、
覚醒ワルツ+スキルは2017/04/09に10yen氏(twitter)に確認して頂きました。

方法

基本的に「戦場の記録:亡国の将(記憶)」で牛頭(影)を2体まとめて無限餅つきして計測。
ブロックタイミングをずらして攻撃を交互にし、リジェネ編成で回復エフェクトも極力でないようにした。

遠距離ユニットの無効化は「ストーリーミッション:不死の魔物」でリッチの避雷針にして計測。
特に何もしなければ攻撃タイミングは被らない。

「戦場の記憶:王子軍のバカンス」のスイカの魔物が、時間効率に勝る上にSEも参考にでき圧倒的に楽かと思いきや、毎秒7発は速過ぎて盾や回避の描写が追い付かず、100%じゃないことの確認でしか使えなかった。

無効化:配置バフ同士

クロエ7%とレオナ5%で計測
参考:競合7%、個別判定11.65%、加算12%
34,30,42,33,36,40/500
合計215/3000
標本平均   0.07167
標準偏差   0.00820
99%信頼区間 0.00862
統計的確率  6.30%~8.03%

よって配置バフは効果の大きい片方のみ有効と考えられる。

無効化:配置バフと覚醒アビ

クロエの配置バフ7%とセラの覚醒アビ10%で計測
参考:競合10%、個別判定16.30%、加算17%
75,71,89,88,69,78,72,83,71,76/500
合計772/5000
標本平均   0.15440
標準偏差   0.01439
99%信頼区間 0.01172
統計的確率  14.27%~16.61%

よって配置バフと覚醒アビは個別に判定を行っていると考えられる。
ちなみに有意水準5%でも14.55%~16.33%。

無効化:配置バフとスキル

クロエの配置バフ7%とサラサのスキル30%
参考:競合30%、個別判定34.90%、加算37%
174,175,148,171,192,169,163,155,172,159/500
合計1678/5000
標本平均   0.33560
標準偏差   0.02381
99%信頼区間 0.01939
統計的確率  31.62%~35.50%

よって配置バフとスキルは個別に判定を行っていると考えられる。

無効化:スキルと覚醒アビ
無効化:スキル同士

レオナ75%+ディーナ25%でもレオナ75%+サラサ30%でも無効化せずダメージを受ける場合があったので加算ではない。

無効化:スキルと覚醒アビ

サラサのスキル30%とセラのアビ点火時50%
参考:競合50%、個別判定65%
47,49,59,54,50,52,49,52,47,57/100
合計516/1000
標本平均   0.51600
標準偏差   0.03590
99%信頼区間 0.02924
統計的確率  48.68%~54.52%

サラサのスキル30%とセラのアビ非点火時10%
参考:競合30%、個別判定37%
28,30,27,34,41,31,30,37,32,38/100
合計328/1000
標本平均   0.32800
標準偏差   0.04211
99%信頼区間 0.03430
統計的確率  29.37%~36.23%

よってスキルと覚醒アビは効果の大きい片方のみ有効と考えられる。

無効化:クラス特性と配置アビ

オラクルリアナのクラス特性50%とクロエの配置バフ7%
参考:競合50%、個別判定53.5%、加算57%
50,52,48,56,60,52,51,59,53,49,54,53,52,48,44,56,54,56,58,52/100
合計1057/2000
標本平均   0.52850
標準偏差   0.03833
99%信頼区間 0.02208
統計的確率  50.64%~55.06%

よってクラス特性と配置バフは個別に判定を行っていると考えられる。

無効化:クラス特性とスキル

オラクルリアナのクラス特性50%とサラサのスキル30%
参考:競合50%、個別判定65%、加算80%
52,56,56,49,41,53,51,61,44,47/100
合計510/1000
標本平均   0.51000
標準偏差   0.05833
99%信頼区間 0.04751
統計的確率  46.25%~55.75%

よってクラス特性とスキルは効果の大きい片方のみ有効と考えられる。

回避:スキル同士

フェイの50%とサーシャの50%
参考:競合50%、個別判定75%、加算100%
50,55,54,47,45,56,54,50,62,48/100
合計 307/600
標本平均   0.52100
標準偏差   0.05394
99%信頼区間 0.04393
統計的確率  47.71%~56.49%

よってスキルは効果の大きい片方のみ有効と考えられる。

回避:スキルとクラス特性

フェイのスキル50%とマオのクラス特性50%
参考:競合50%、個別判定75%、加算100%
62,47,49,44,41,48,48,53,44,56/100
合計492/1000
標本平均   0.49200
標準偏差   0.05795
99%信頼区間 0.04720
統計的確率  44.48%~53.92%

よってスキルとクラス特性は効果の大きい片方のみ有効と考えられる。

回避:スキルと覚醒アビ

フェイのスキル50%とシュウカの覚醒アビ30%
参考:競合50%、個別判定65%、加算80%
80,79,85,83,90,77,84,73,82,80/100
合計813/1000
標本平均   0.81300
標準偏差   0.04645
99%信頼区間 0.03784
統計的確率  77.52%~85.08%

フェイのスキル50%とイロハの覚醒アビ30%
参考:競合50%、個別判定65%、加算80%
81,83,84,75,83,76,85,84,85,77/100
合計813/1000
標本平均   0.81300
標準偏差   0.03552
99%信頼区間 0.02893
統計的確率  78.41%~84.19%

フェイのスキル50%とイナリの計70%(クラス特性50%+覚醒アビ20%)
参考:競合70%、個別判定85%、加算70%
67,75,67,66,66,63,73,71,72,70/100
合計690/1000
標本平均   0.69000
標準偏差   0.03755
99%信頼区間 0.03058
統計的確率  65.94%~72.06%

フェイのスキル50%とシュウカ点火時の計60%(スキル30%+覚醒アビ30%)
参考:競合60%、個別判定80%、加算80%
78,80,75,83,79,81,79,76,76,79/100
合計786/1000
標本平均   0.78600
標準偏差   0.02455
99%信頼区間 0.01999
統計的確率  76.60%~80.606%

よって覚醒アビによる回避率はクラス特性(スキル)に加算と考えられる。

回避と無効化の優先度

セーラの100%回避とレオナの75%無効化を同時に使うと、無効化の盾エフェクトが出るので無効化が優先と考えられる。

 

旧本文

イベントの無限餅つきで思い出したので、いつかやると言ったきり忘れてた「回避」「無効化」系の検証を出来る範囲でやってきました。

2017/04/09 ワルツの覚醒アビリティはスキルと加算であるとの情報と、実際被弾する様子のないプレイ画面を10yen様(twitter,ニコニコ動画)から頂き、記事を修正しました。
不十分な確認でデマを流してしまいご迷惑をおかけしました。

2017/3/28 二体の巨兵の銀以下☆3達成及び記事の拡散に伴って加筆修正。
斜め読みだとシルヴィアが確定回避になる可能性があると読める場合があるようだったから、それはないと念押ししました。

まとめと考察とか

回避

  • クラス特性、スキル、覚醒アビリティa、bの4種類にわけられる
  • 覚醒アビaは物理攻撃回避、飛燕の舞、狐化かし、ミラージュダンス(ほとんど全てのアビリティ?)
  • 覚醒アビbは、霧化?、霧分身(近接ユニットで回避率50%以上のもの?)
  • クラス特性とスキルと覚醒アビbは、その3種類からもっとも効果の大きい1つのみ有効
  • 覚醒アビリティaは、クラス特性(スキル)に加算

ただし覚醒アビリティb周りだけ対象ユニットを持っていないので類推です。
50%+50%=100%回避にならないことは確認済みですが、実際の挙動は未検証です。
霧分身が50%回避スキルと合わせて100%にならないこと、一方でアクセルミラージュは100%回避することを確認していただきました。

無効化

  • クラス特性、スキル、覚醒アビリティ、配置バフの4種類
  • クラス特性と覚醒アビリティとスキルは、その3種類からもっとも効果の大きい1つのみ有効
  • 配置バフは、そのうちもっとも効果の大きい1つのみ有効
  • クラス特性(スキル、覚醒アビリティ)と配置バフをそれぞれ判定

持続の短いスキルと低確率な配置バフの検証で禿げあがりました。
髪と時間の結晶の細かい検証データは後ろにまとめてあります。

回避アビリティの一部が加算ということで、イロハ+フェイの80%回避なら18連まで50%6連より高確率なので、二体の巨兵銀以下も割合現実的なのかもしれないですね(他人事。
【ニコニコ動画】二体の巨兵 ☆3 銀+大英雄 16連回避チャート
あけおさんがやってくれました。僕も並走していたのでまた記事にするかもです。

覚醒アビbについては、これらのユニットはサーシャと合わせても100%回避でない、つまり加算でないようなのは確かなんですが、手持ちがいないので実際の処理は検証できませんでした。とはいえ、従来の仕様と変えておいて独立判定なんて危ういこともしないだろうし、加算処理が後から追加されたものだとしたらなおさら同枠だろうから、こういう扱いにしています。
ダンサーオーブとシルヴィアください。
サーシャ+覚醒シルヴィアが100%でないことの確認はシルフィエナ様(twitter,ニコニコ動画(リリディア名義))に行って貰っていたものの、ワルツについては、メンテを跨がないことを優先して不確かな伝聞を元に記事を作成してしまい、デマを流すことになってしまいました。大変ご迷惑をおかけしました。

未覚醒シルヴィアについても確認でき次第追記する予定です。

無効化系のうち配置バフだけ独立していますが、数字が小さいので試行回数を増やしたうえで、他の3種との組み合わせをそれぞれ試した結論なので、間違いってことはないと思います。
低確率なので悪さをすることはないと許されたのでしょうか。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。